いっぱいある!フォトブックのメリット

フォトブックって何?

フォトブックってそもそも何のことかわからないという人も多いかもしれません。フォトブックとは、写真集のことで自分が撮影した写真を本屋さんで売られているような写真集のようにすることができるというものです。従来のアルバムは現像した写真を自分で用意したアルバムに挟んで作っていましたが、フォトブックは写真のデータを用意してスマホやパソコンでフォトブックの編集を行えば業者が一冊の本にして仕上げてくれます。写真のサイズや配置なども自由にカスタマイズすることが出来ますし、文字の入力なども可能なのでオシャレに仕上がります。ただし、アルバムのように後になってこの写真を追加したいと思っても、出来上がった後から追加することは出来ません。

フォトブックのメリット

フォトブックのメリットですが、まずは写真集のように印刷をするので従来のアルバムよりも薄くてコンパクトに仕上げることが出来るということです。普通の本と変わらないサイズで仕上がるので、収納する際にも場所を取らずに便利です。また、フォトブックの方が圧倒的におしゃれに仕上がります。フォトブックはデザイン次第で写真の背景を壁紙にしたり余白部分に文字やスタンプなどを挿入することが出来ます。ただ単に写真を並べただけのものと比べるとオシャレなのは間違いないでしょう。また、印刷されているので、透明のフィルムが反射して見にくいなどといったこともありません。また、作成時の手間に関してもデータを吸い出して編集するだけなので慣れれば楽です。