記念の写真を納めたアルバムを作ってみたいけど、手間や時間が掛かりそうと思っている方もいるのではないでしょうか。そんな方におすすめなのがフォトブックです。ここではフォトブックについて色々なことを紹介していきますね。

フォトブックについて

依頼することで作ってもらえるフォトブックには多くのメリットがあります。それらのメリットを使いこなすことによって、自分の理想のアルバムを作成できるのです。ここではそんなフォトブックのメリットやデメリットについて書いていきますね。

フォトブックの概要について知ろう

最近はそこかしこでフォトブックと言う名前を見かけますが、これまで写真を収めてきたアルバムとどう違うのかと思うのではないでしょうか。フォトブックの場合は、自分で好きなように使いたい写真を用意して編集…

いっぱいある!フォトブックのメリット

フォトブックってそもそも何のことかわからないという人も多いかもしれません。フォトブックとは、写真集のことで自分が撮影した写真を本屋さんで売られているような写真集のようにすることができるというもので…

フォトブックにはデメリットもある

フォトブック作成業者のサイトを見ていると、出来上がったフォトブックは一般に販売されている写真集のような出来上がりになると期待してしまう方も多いと思われます。しかし、実際には期待しているほどの画質で…

フォトブックってなに?

フォトブックとは、その名の通りフォト=写真、ブック=本で、写真を使った本のことを言います。ご家族や恋人との想い出を一冊の本にまとめることができるのです。

フォトブックの特徴

知っておこう!フォトブックの料金

フォトブックでは色々なサイズを選べる

冠婚葬祭に合わせたフォトブックを作ってみよう

アイデア次第でさまざまな場面で活躍するフォトブック

自由に写真を選んでオリジナルのアルバムを作成することが出来るフォトブック。自由度が高いというフォトブックの特徴を利用して、冠婚葬祭に合わせたメモリアルなフォトブックを作成しているという人も多いようです。例えば、子どもが成人したことをきっかけに子どもが20歳になるまでの成長記録を1冊のフォトブックにまとめる、といった使い方が考えられます。フォトブックではページの余白に文字を挿入することが出来るので、成長の写真とともにその時の年齢や日付を書き込むとよりクオリティーの高いフォトブックを作ることが出来るでしょう。このように、フォトブックではアイデア次第で冠婚葬祭に合うオリジナルのアルバムを作成することが可能になります。

結婚アルバムにもぴったり!記念品にフォトブックを利用しよう

フォトブックの利用で最も多いとも言えるのが、結婚を迎えたカップルによる利用です。結婚する2人の写真を自由に載せられて、またアレンジも自在なフォトブックは結婚の記念品にぴったり。複数冊作成してお互いの両親に贈ったりしても喜ばれることでしょう。表紙も豪華なハードカバーのものを選ぶことが出来るので、記念品としても申し分ありません。フォトブックには2人のプロフィールを載せることも可能であり、応用次第で素敵な結婚アルバムを作ることが出来ます。また、この他にも親族の写真をまとめてメモリアルなアルバムを作成したり故人を偲ぶ写真集を作ったりなど、フォトブックは色々と活用することが出来ます。冠婚葬祭の記念品を考えているのなら、フォトブックの利用を考えてみてはいかがでしょうか。